上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回は、合コンでボディタッチしてくる女の子は実はカテナチオなのですよっていう話から始まり、最終的に柱の影に隠れて女の子を見ながらニヤけるところまで書いて、自分の馬鹿さに気づいたわけですが、今回はそのつづきです。


女の子がどういうつもりボディタッチしているのか、その心情を探ったあなた。隣に座っていた女の子は他の男性にタッチすることなくあなたを待っていましたね。チャンスだ。という事で次のステップに移ります。柱から自分の席に戻りましょう。変な歩き方とかは必要ありません。女優の首付近に歩み寄る男優のようにススッと自分の席に戻りましょうススッと。


ここでのポイントは席に戻った直後、あなたが女性にかける言葉にあります。椅子もしくは畳に腰掛ける動作の途中で、さりげなく次の言葉を女性に投げかけて下さい。


「寂しかった?」


これです。至ってシンプルな言葉ですが、非常に効果が高いです。ばっちりはまると女性の心が丸裸になったりもします。なぜか。それはこの問いに対する女の子の答えが3パターンしかないからです。拒絶(非接触)、好意(非接触)、好意(接触)。それっぽく書いてますが、難しい事はありません。読んで字の如くです。


わかり易く言うと、女の子が携帯いじりながら「はいはい、寂しかった寂しかった」と顔も見ずに返してきたらそうでもない状態、一瞬驚いた表情を見せた後ニコニコしながら「調子にのんな」って言ってきたらそこそこな状態、ほっぺたをプクってふくらませながら「もう知らないっ」って両手で突き飛ばしてきたらなかなかの状態という事です。2回くらい読めば理解できます。



言い方は、女の子を気遣うような感じで、かつちょっと冗談ぽく言葉を渡して欲しいのですが、ただ、ここは難易度が高いです。セリフっぽくなっても駄目、変に間を持たせたりしても駄目。女性の感じをつかみきれないまま言うと「は?」って顔されたりもします。とにかく自然に言う事。


コツ的なものはほとんどないのですが、強いて挙げるなら妻夫木聡をイメージしてみて下さい。あなたが妻夫木聡という事です。とろけるような甘いマスクで、体全体から優しさが溢れていて、みんなを幸せにするような爽やかスマイル。そんなあなたがこう言うのです。「寂しかった?」ほら、気休めですけどなんだかいけそうな気がしてくるでしょ?


もしこの言葉が言いづらい、もしくは妻夫木になれないという方がいましたら、そういう方は「何も言わない」「黙ってる」というのも一つの手だと思います。あなたが席に戻った後、女の子があなたに話しかけてくるのを待つのです。


我慢比べみたいな感じですが、女の子の方から「何で黙ってるのぉ?」とか「いっぱいうんこ出た?」などの言葉をもらえるようならあなたのペースになっていると言っていいでしょう。逆に女の子が何も言ってこない、トイレに行く前よりそっけなくなったというのなら、それはあなたのうんこが長すぎたという事です。時間的な意味で。


さて、フリートークも中盤に突入し、だいぶ状況が見えてきたのではないでしょうか。展開的には女の子といい具合になっている事を想定してお話しているわけですが、席替えの話をする前にここでフリートークのネタを少し入れたいと思います。


言うまでもありませんが、トークは非常に大切です。たとえイケメンでもトークがさっぱりだと綺麗に弾かれますし、逆にトークが素晴らしければブサイクでも女性の目は輝きます。それくらいトークは大事です。しかし、こうなったらトーク名人だ、みたいな基準はありません。感覚や経験に頼る所が大きい為、コツがつかみづらいというのも事実です。おそらく「うまくトークができない。」「話が盛り上がらない。」「ほっけがうますぎて困る」と合コンをする度に嘆いている方も多いのではないでしょうか。


合コンのトークには、筋書きがありません。その場その場で話す内容がガラっと変わりますので、特効薬となりうるこの話をしたら漏れなく落ちるというような万能トークはありません。では、どうするか。1番大事なのは語らない事、だと思います。


かつて私が合コンに明け暮れていた頃、よく見かけました。「それでね」とか「そしたらさ」がひたすら続くずっと男のターンみたいな話をしている方。全く駄目と言うわけではないのですが、よほど口が達者な方で無い限り控えた方がいいと思います。


はっきし言って「へぇ」「ほぅ」「ふぅん」で終わるような話の場合、大抵の女性は聞いてないです。よく見ると目の焦点とか合ってないです。いやいや、聞いてるって。俺の話をすげー頷きながら聞いてるって言う方。それはフリです。聞いているフリ。女性はそう見せるのが巧いんです。それでいて話している男性の評価が低かったりしますから怖いですね。ちょっと極端な物言いですが、それくらいに思っていいと思います。ではどうするか。



フリートークでは聞き役になるよう心がけて下さい。



できるだけ女性が話をしやすい状態を作るという事です。もちろんずっと女性に話させるわけではなく、バランスを考えながらなんですけど、とにかく女性の話を良く聞く。


そうすると会話の中でおかしな部分が一杯見えてくるわけです。言い間違い、表現がおかしい、語尾など。突っ込みどころが見つかるはずです。そこを自分が拾って突っ込んだり弄ったりしていくっていう流れが作れれば最高です。漫才で例えると女性がボケで男が突っ込み、と言う感じ。


会話も盛り上がりますし、話を聞いている姿勢も女性に伝わります、なにより自分も楽しい。合コンが終わり家に帰ると、フリートークの内容はほとんど忘れてしまっていますが、その日のフリートークが楽しかった、相手が話しやすかったというのは結構覚えていたりしますよね。つまりはそういう事なんです。



トークが大事なのに語らない方がいい。非常に矛盾した事を言っている気がしますが、トークはあくまでトークでなくてはいけません。スピークやスピーチでは駄目だよっていうね。テストには出ませんが、ここ重要です。



という事で、なんとか席替え前のフリートークまできましたが、2話で収まんないので、これ以降の話は割愛させて頂きます。ちょっと言い足りないところとかあるわけですが、それはまたの機会にお話しさせて頂きたいと思います

頑張れ愛すべき独身男性達よ。


(おわり)


このブログはFC2お笑いブログランキングに参加しています
スポンサーサイト

今回は合コン(合同コンパ)のお話です。



多分見えてないと思うんですが、私はこう見えて昔結構モテていました。
体重がまだ2桁で、それなりにイケメンだった大学時代の話です。それはもう、みんなからドン引きされるくらい合コンしていたわけですが、天才的にモテましてね。まぁ半分くらい嘘なんですけど合コンが楽しくなるような話をしようと思います。


合コンって楽しいですよね。お酒を飲んだりカラオケしたり、場合によっては艶やかで、時間が許すのならばずっと遊んでいたい。当時の事を思い出すだけでテンションがあがります。ただ、その場の盛り上がりを楽しむのも一つですが、折角年頃の男と女が同じ空間にいるわけですから、「男女間の駆け引き」を楽しまないといけません。


わかり易いところで言うとボディタッチしてくる女の子。
相手の体に触れる行為というのも「駆け引き」の一端だと思うんです。いますよね、話している途中に「やーだーもう」とか言いながらペタペタ触ってくる子。こういうボディタッチしてくる女の子は、一見軽そうなイメージがあるわけですが、実はカテナチオ級に堅守だったりするので注意が必要です。


あまり女性に慣れて無い男性などは「ボディタッチしてくるって事は俺に気があるんじゃないか」などど思ってしまいがちですが、焦っちゃだめ。この子は一体どういうつもりでボディタッチしているのか。単に話しながら相手を触るのが癖なのか、男の動向を見る為のさぐりなのか。それを見極める必要があります。


大概の居酒屋で行われる合コンは席決め→自己紹介→フリートーク→終電に乗るか否かのせめぎあい→カラオケ、という展開で流れていきます。その流れの中で女の子を判断していくわけですが、まず最初に「その子がボディタッチしてくる女の子かどうか」を見ていきます。


おそらく普通の合コンであればフリートークあたりで「あ、この子ボディタッチしてくるタイプの女の子だ」ってわかると思います。合コン初心者の方にはちょっと難しいかもしれませんが、回数をこなしてくれば、女の子がボディタッチしてくるタイプかどうかわかるようになりますので、焦らずじっくり見極めていきましょう。


そうは言ってもわからないよ、すごくたくさん合コンやってるのに全然わからないよ。って方、おそらくそんな方もいると思います。私もだいぶ苦労しました。まだ駆け出しの頃などは全然わからず、最初から最後までずっと飲み食いして合コンがただのお食事会で終わる事も多かったです。


ここは読むんじゃなくて感じとって欲しいのですが、もしあなたが合コンを多く経験していて、それでもなお「あ、この子ボディタッチしてくるタイプの女の子だ」って思えない、もしくは感じられないというのならば、それはきっと、あなたは女の子に触られていません。なので安心して下さい。あなたは馬鹿じゃない。ただ女の子があなたに触っていなかっただけです。


さて、次は「女の子のボディタッチが癖なのかさぐりなのか」について見ていきます。隣の女の子が触ってくるタイプの女の子だとわかったら、タイミングを見計らって一端席を立ちましょう。席を立つ際、女の子にかける言葉としては「ちょっとトイレに行ってくるね」もしくは「漏れちゃう」くらいが無難でしょう。無言で席を立ったり、焦って女の子におしっこしちゃわないよう注意してください。さりげなく席を立つ事がポイントです。


席を離れたらとりあえずトイレに入ります。そして鏡の前で大きく一回深呼吸。「大丈夫、今日の俺、最高に輝いてる」など自分を鼓舞する言葉を投げかけましょう。あと折角ですので髪型が乱れていないかとか、目ヤニの取りこぼしはないかとかチェックしておきましょう。


トイレから出たら、今度は女の子を観察します。ここでのポイントは、観察している事が女の子にばれない事。柱などに隠れてこっそり女の子の行動を観察してください。見るポイントは一点。その女の子が他の男性にもボディタッチするかどうか、です。合コンでの席順はほぼ男女が交互に座っておりますので、女の子から見てあなたと逆側にいる男性。その男性に女の子が触れるかどうか、そこを見て下さい。


どうでしょう。隣の男性にタッチしてませんか?触れてない。いいですよ。いい感じです。では、女の子の様子はどうですか?手元のおしぼりを丸めてテーブルの角をパシパシ叩いたり、油断した顔で天井を見上げたりしてませんか?もし女の子が寂しそうにしているなら、それはチャンスです。あなたがトイレから帰ってくるのを待っている証です。うんこ。という事で本日はここまで。


次回は、柱の影から席に戻る時の立ち振る舞い方についてお話させて頂きたいと思います。




+++
つづく


このブログはFC2お笑いブログランキングに参加しています
 
 
 
女「夏休み終わっちゃったね」

女「・・・」

女「私ね、ずっと好きな人がいるの。」

女「小さい頃から一緒で、何をするにも横を見るといつもその人がいた。」

女「最初は単なる幼馴染でしかなかったんだけど」

女「いつからか私はその人を意識し始め…」

女「気付くとその人の事を好きになってた。」

女「その人と一緒にいるだけで胸がドキドキした」

女「でも、関係が壊れるのが怖かったから」

女「最後までその人に告白する事はできなかった。」

女「好きな人がこんなにも近くにいるのに」

女「どうしても気持ちを伝える事ができない…。」

女「本当に胸が張り裂けそうだった。」

女「それで今日。」

女「その彼からメールをもらったの。」

女「『好きだから付き合って欲しい』って。」

女「嬉しかった。」

女「飛び上がっちゃうくらい嬉しかった。」

女「でも…」

女「それと同時に、すごく腹が立ってる私がいたの。」

女「正直、かなりムカついた。」

女「だってね。」

女「彼への想いを隠し続けた苦悩の2年間が」

女「たった一文、しかもメールで終わりなのよ。」

女「そりゃ腹も立つわよ。」

女「なんでこんな大事な事をメールで伝えるのかって。」

女「毎日のように一緒にいるんだから、直接伝えてよねって。」

女「というか」

女「せめて夏休み前に言ってよ!」

女「って思うと嬉しいんだか悲しいんだがよくわからない心境なんだけど、返事はOKだよ。付き合おう。」

男「帰る」

女「待って~」
TOP
●トナリグミ  ●Author→組長

  ●Designed by MACAREO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。