上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
「いいか、お前の仕事は相手の右サイドを止める事だ。」

「はい。」

「お前の粘り強い守備で試合の流れを変えて欲しい」

「…ですが監督」

「どうした?」

「私にはあいつを止める自信がありません」

「…」

「全南リーグ№1、黒い皇帝とまで呼ばれるあいつを…」

「確かにあいつはすごいプレイヤーだ。
 最強のストライカーだと言っても過言ではない。」

「…」

「だがな、お前のディフェンス力は南極一、いや世界一だと
 そう、俺は思っている。自信を持て、お前なら必ずできる」



「監督…」

 

dp.jpg
スポンサーサイト
TOP
●トナリグミ  ●Author→組長

  ●Designed by MACAREO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。