上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
長い間わたしたちは見つめあっていた。

まだお互いに触れ合ってもいないのに

あの人はしっとりと汗をかいていた。

あの人の吸い込まれるような青い目に見つめられると、

自分がほとんど裸でいることがひどく無防備に思われてくる。

あの人の故郷のあのヨーロッパの小さな国では、

男の人はみなこんなにたくま しいのだろうか、

そんな思いに心を漂わせていると、ふいに彼がこちらに手を 伸ばし、

気がつくとわたしはそのがっしりした腕の中に抱きすくめられていた。

彼はわたしの耳元で激しくあえぎながら、いつもの性急さでわたしの体を覆う

たった一枚残された布切れに手を伸ばしてくる。いけない。

またいつものように 彼に主導権を握られてしまう。

わたしは必死で抵抗するが、もう手遅れだった。

彼は腰を打ち付けるようにしてがぶり寄ると、

わたしを土俵の外に押し出したのだった。



+++
(終)
スポンサーサイト
 
4歳になる娘が、字を教えてほしいといってきたので、

どうせすぐ飽きるだろうと思いつつも、毎晩教えていた。

ある日、娘の通っている保育園の先生から電話があった。

「○○ちゃんから、神様に手紙を届けてほしいって言われたんです」

こっそりと中を読んでみたら、

「いいこにするので、ぱぱをかえしてください。おねがいします」

と書いてあったそうだ。

旦那は去年、交通事故で他界した。

字を覚えたかったのは、神様に手紙を書くためだったんだ・・・

受話器を持ったまま、私も先生も泣いてしまった。

「もう少ししたら、パパ戻って来るんだよ~」

最近、娘が明るい声を出す意味がこれでやっとつながった。

娘の心と、写真にしか残っていない旦那を思って涙が止まらない。


+++
(終)

次のような銀行があると、考えてみましょう。

その銀行は、毎朝あなたの口座へ

86400ドルを振り込んでくれます。

同時に、その口座の残高は毎日ゼロになります。

つまり、86400ドルの中であなたがその日に使い切らなかった

金額はすべて消されてしまいます。

あなただったらどうしますか。

もちろん、毎日86400ドル全額を引き出しますよね。

僕たちは一人一人が同じような銀行を持っています。

それは時間です。

毎朝、あなたに86400秒が与えられます。

毎晩、あなたが上手く使い切らなかった

時間は消されてしまいます。

それは、翌日に繰り越されません。

それは、貸し越しできません。

毎日、あなたの為に新しい口座が開かれます。

そして、毎晩、その日の残りは燃やされてしまいます。

もし、あなたがその日の預金を全て使い切らなければ、

あなたはそれを失ったことになります。

過去にさかのぼることはできません。

あなたは今日与えられた預金のなかから

今を生きないといけません。

だから、与えられた時間に最大限の投資をしましょう。

そして、そこから健康、幸せ、成功のために

最大の物を引き出しましょう。

時計の針は走り続けてます。

今日という日に、最大限の物を作り出しましょう。



+++
(終)
TOP / NEXT
●トナリグミ  ●Author→組長

  ●Designed by MACAREO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。