上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(※怖いの苦手な人は閲覧注意) 
 
 
「…めでたし、めでたし。」

「ねぇお父さん、もう一個絵本読んで」

「今日はもう遅いからまた明日にしような」

「えー」

「じゃあ電気消すぞ」



――カチッ



「…ねえ、お父さん」

「んー」

「この前お父さんがお話してくれた『マックロイ』は今どこにいるの?」

「ああ、マックロイか…」

「うん」

「もう夜も遅いから、家の近くにいるかもしれないな」

「え、うちの近くにいるの?」

「ああ。マックロイは遅くまで起きている悪い子を探しているんだ。」

「でも、お布団に入ってたらだいじょうぶなんでしょ?」

「だめだめ。寝たふりしてただけじゃマックロイに食べられちゃうぞ」

「ど、どうしよう…まだ眠くないよ」

「じゃあ、目をつむってじっとしていなさい。」

「う、うん」





「…だめだ、ぜんぜん眠れない…ねえ、マックロイは今どの辺にいる?まだだいじょうぶ?」

「だいじょうぶ、だいじょうぶ。まだ遠くにいるから、ほら目をつむりなさい」

「はあい…」

「…」



+++



(ねえ、おとうさん…)

(…どうしたまだ寝れないのか?)

(マックロイってどれくらいの大きさ?)

(そうだな…お父さんよりもずっと背が高くて大きいぞ)

(お口は大きい?)

(うーん…大きい方だろうな)

(髪の毛は長い?歯はいっぱいはえてる?目は大きい?)

(いや、髪はないと思うぞ…なんだ急にどうした?)

(ううん、だ、だいじょうぶ…ちょっと気になっただけ…)

(だいじょうぶだよ、今日はもうマックロイは来ないから)

(もう寝るね。おやすみ)

(ああ、おやすみ…)





makkuroi2.jpg


スポンサーサイト
 
 
 
「ねえ、スピードが落ちてるよ」

「はあはあ…」

「ねえ、もっと早く進めないの?」

「はあはあ…」

「ちょっと!聞いてるの?もっと早く」

「うるさいな!!!耳元でギャーピー騒がれたら歩きづらいだろ!」

「ごめん」

「怪我人はおとなしく俺におんぶされてればいいんだよ」

「はーい」

「次騒いだら食っちゃうからな」




「もう、えっち///」





お、重い…

「そっちの意味じゃねーよwww」


 
「ねーお父さん算数の問題出してもいい?」

「おう、いいぞ。」
 
「お金を300円持って120円のパンを買いました。さて、おつりはいくら?」

「お、ずいぶんと簡単な問題だな」

「じゃあ早く答えて」

「180円」

「ふーん」

「ふーんって、正解だろ?」

「まあ間違ってはいないんだけど」

「いやいや普通に正解だろ」

「算数的にはね」

「え、何?どういう事?」

「んー。実際に120円のパンを買う時、店員さんにいくら渡すかって事」

「あ…」



+++
(終)
TOP / NEXT
●トナリグミ  ●Author→組長

  ●Designed by MACAREO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。