上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3.jpg

ミドル。


+++




先日、大学時代の友人の結婚披露宴に行ってきました。
結婚したその友人は私と同じく31歳なのですが、なんと憎たらしい事にお嫁さんは22歳でした。つーか嫁さん若過ぎだって。新郎より9歳も若いって、罪ですよ罪!しかも、えらく美人さんじゃねーかおい!どこで引っ掛けてきたんだ、え!まったく。その嫁さん俺にも貸してくれっ!ってな感じで友人を祝ってきたのですが、披露宴後の2次会で奇跡が起きました。この私に奇跡が舞い降りたのです。英語で言うとイッツミラコーな出来事です。どうしてそういう流れになったのかよくわからなかったのですが、とにかく私はモテモテでした。


モテモテもモテモテ。大モテでした。
無論、男にではありません。女性に、です。ものすごくモテてしまったのです。ヒョヒョヒョー!!!!
どうしてそうなったのか知りたくないですか?どうして私が女性にモテてしまったか聞きたくないですか?わかってます。わかってますって、えぇ。聞かれなくてもこちらから言わせて頂きますって。


その2次会に参加した人数はだいたい60名程度でしたかねぇ。割合は、ほぼ1:1でした。ほどよい人数です。えぇ。そしてビンゴがあったり余興があったりと、いたってノーマルな感じで二次会は進んでいきました。展開が変わったのはビンゴが終わったあたりです。突然、司会者が参加者を会場の前に呼び出したんです。名指しでね。「なになにさーん、なになにさーん前に来てくださーい」みたいな感じで。あらかじめ参加者は決めてあったんでしょうね。呼び出されたのは男10名の女10名でした。もちろん私も選ばれました。




「それではこれから独身者によります『フィーリングカップル』を行いたいと思いまーす!はい拍手ー!」




きましたねー。フィーリングカップル。気に入った異性を選ぶっていう例のアレです。簡単に言うと、ねるとんみたいなものです。いやー、モテたねー。びっくりするほどモテた。途中で照れ笑いを隠すのが困難になるほどモテたね。モテ過ぎちゃってまぁ、ハニかむハニかむ。


しかも女性達はみんなぴっちぴちの22歳ですからね。多分アレだったんでしょうね。私の内から溢れ出す大人の男性的なムードが彼女達のロマンティシズムを刺激しまくりんぐー!みたいなね、感じだったんですよ。いい匂いに大興奮みたいなね、オヒョヒョヒョー!!いよいよ発表の時ですお




「では女性陣のみなさん。自分がいいなぁと思った男性の番号札を上げで下さい!どうぞ!」




「はい。3、3、7、2、3、4、3、3、1、2」





おっ!





おっーーーーー!!






俺の番号が無いいぃぃいぃぃぃぃぃぃ!!!






二児のパパ、何を血迷ったのか独身者のねるとんに参加し


見事、玉砕するの巻。


まさに、だーいどんでーんがーえし。




+++
(終)


このブログはFC2お笑いブログランキングに参加しています
NEW / TOP / OLD
●トナリグミ  ●Author→組長

  ●Designed by MACAREO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。