上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
karakuri.jpg

ロング。創作漫才。


+++




※舞台の両袖から2人が手をパチパチ叩きながら登場




◎ はいどーもこんにちはカラクリマンホールで-す。宜しくお願いしまーす。


□ さ、というわけでね。僕達も頑張っていかなあかんなぁ思うてるわけですけれども


■ はい。


□ 残念ながら、、、


■ はい。


□ ま…ったく売れませんね。


■ そうですねぇ。


□ レギュラーもなければ、テレビ出演もない。驚くほど仕事が少ないんです。


■ ほんと。ぽっくりするほど売れませんよね
 

□ びっくりね。 ぽっくりじゃなくて。
  ぽっくりしてしまったら売れるより前に死んじゃいますから。


■ いっその事ぽっくり死んでしまったらいいんですよ。


□ あかんあかん!死んだらあきませんよ!売れていきましょうよ。売れたいんです僕。


■ そない言うても。全然売れへんやんか。


□ いいですかトシオ君。たしかに今は売れてへんかもしれん。


■ うん。


□ でも、これからですよ。これから。


■ そうですか。


□ ね。テレビにバンバン出て行って。CMもジャンジャンやって。
   こうタンタンターンと右肩上りで売れていきましょうよ。
     こう、タンタンターンと。(右手を下から上に振り上げながら)


■ 無理やって。


□ 無理な事ないでしょう。何を言うてるんですか。


■ だってタンタンターンでしょ?(右手を下から上に振り上げながら)


□ いいじゃないですか。勢いよく売れていきましょうよ。


■ だって、こういう感じでタンタンターンでしょ?(勢いよく右手を振り上げながら)


□ まぁまぁ。そこは例えやから強調せんでもええがな。


■ こう、あれですよね。こういう感じでタン・タン・ターン!!って(連続で正拳づきのポーズをとりながら)


□ だから。タンタンターンは、例えやから!


■ ゴルフでもありますよね。タン・タン・ターン!(クラブを素振りする真似をしながら)


□ なにワン・タン・メーンみたいに言うとんねん。


■ ファー!!!


□ しかも球がそれとるやないか!


■ ダンスでもありますよね。こう(右足を軸にくるっと回る)


□ それはターン!!

ちょ、ちょっと待てや。落ち着けって。ちょ、ターンやめろって。
ええか。僕の言っているのはこれから頑張って売れていきましょうって事で
ゴルフのワンタンメーンでも、ダンスのターンでもないの。ね?
右肩上りにタンタンターンと売れていきましょうって事なの。


■ まぁタンタンターンはちょっときびしいかもしれんね。


□ だからぁ!!
 タンタンターンは例えやからって何回言わせんねん!


■ 良いとこタンタターンどまりでしょ。





□ …どういうことやねん。


■ どういうことやねんて、タンタターンはタンタターンやないか!!


□ そのタンタターンの意味がわからんから聞いとるんやないか。


■ いいですかタケオ君。


□ はい。


■ アホな顔してよく聞いてください。


□ アホは余計やろが。


■ 君にはお母さんがいますね?


□ ええ。まぁいますけど。


■ 名前はよしこですね?


□ 名前は関係ないやろ。


■ 趣味はホットヨガ…のよしこですね?


□ しらんがな。


■ 週6でホットヨガ…のよしこですね?


□ どんだけホットヨガが好きやねん!行き過ぎやろ。
  週6て、逆に残りの1日は何しとんのか気になるやないか


■ ホットヨガに行った帰りは必ずコンビニの雑誌コーナーで女性自身を小一時間立ち読みしてます…のよしこですね?


□ 何しとんねんよしこ!立ち読みなんかせんではよ家に帰れや。
  というか、何でうちのおかんについてそないに詳しいねん!!

 ちょ、ちょっと待て。この話、タンタターンと関係ないやろ?



 

■ よしこは困っています。


□ 続けるんかい


■ よしこは自分の子供が売れない芸人で困っています。


□ まぁまぁ、苦労はかけてしまってますけどね。
 

■ よしこはものすごく疲れています。


□ まぁ確かにそうやねん。最近おかんの元気がないんですよ。


■ よしこは疲れきっています。


□ 親孝行せなあかんかなぁ


■ では、よしこの肩を叩いてあげましょう。はい!(ツッコミに背中を向ける)





◎ タンタターン♪(ツッコミがボケの肩を叩く)





□ ってコラ!!!肩を叩いてタンタターンってコラ!!


■ よしこの肩を叩いていきましょうよ


□ いくわけないやろ!


■ なんで?


□ なんでって。おかんの肩叩いて売れるわけがないやろが。


■ わからへんやん。好感度もあがるしやなぁ。


□ 確かに好感度も大事やけども、いくらなんでもそれだけでは売れていかんやろ。


■ お前なぁ、勘違いすなよ。


□ なにが。


■ 上がるのはよしこの好感度や。


□ おかんの好感度上げてどないすんねん!

 お母ちゃーん肩こってるやろー?はいタンタターン♪
 って冬彦か!俺は!おかしいやろ。


■ …。





□ しかもそれやったらタンタターンやなくて、タンタンターンの方があってるやないか。ええか、だいたいタンタターンだとリズムがおかしいねん。タンタターンよりも、タンタンターンって方が勢いがあってええやろが、タンタターンって、、、


■ タンタンタンタンうるさいんじゃ!!


□ お前が言い出したんやないか!!!





■ 黙って聞いてりゃあ、タンタン、タンタンって。
  どんだけよしこの肩を叩けば気が済むねん!


□ いつまで叩いとんねん!
 言っただけやろ!口で!タンタン言うただけやろがい!


■ そない何回もタンタンしたらよしこが壊れてしまうやないか。


□ どんだけ弱いねん!


■ そもそもおかんの肩叩いて売れていこうっていう、お前の精神がわからん。
 

□ お前が言い出したんやないか!!!


■ 普通に頑張って売れていきましょうよ。


□ だったら最初からそう言えや!!!


■ 何がタンタターンですか。バカにするのもいい加減にして下さい!


□ こっちのセリフや!!





■ でも、売れなかったら潔く辞めましょう。


□ え?


■ 売れなかったら芸人辞めるんです。


□ 芸人辞めるって、本当にそうなったら
  その後はどうすんねん?


■ よしこと一緒にホットヨガやろうと思います


□ もうええわ


◎ ありがとうございましたー!



+++
(終)


このブログはFC2お笑いブログランキングに参加しています
NEW / TOP / OLD
●トナリグミ  ●Author→組長

  ●Designed by MACAREO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。