上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
bk.jpg
ミドル。会話。



「おい、これ見てみろよ」

「え、なんすか?」

「いいだろ、このグラビア。グッとこねーか?」

「うーん…まあ、そうっすね」

「なんだよ。反応うしーな」

「うしーっすか、反応?」

「すげーうしーよ。うしすぎるって。もっとよお感情込めて『おお!すげーっすね!』とか言えよ」

「おお、すげーっすね!」

「おせーよ」

「だって言えって言うから」

「言えって言うから言ったって、バカかお前は!」

「はい。バカっす」

「じゃあお前はバカだ。バカ!」

「先輩知ってます?」

「なに」

「バカって言った人がバカなんすよ。」

「うるせーよバカ」

「あ、またバカって言った」

「しつけーな。本当のバカにバカって言う場合はバカになんないの」

「意味がよくわかんないっす」

「だからお前はバカなんだよ」

「先輩。もうバカって言わないで下さい」

「なんで」

「確かに俺はバカですけど、先輩が俺の事バカって言ったら先輩がバカになっちゃいますよ」

「ならねーよ」

「先輩がバカになったら俺すんげーかなしいっす。」

「うるせーよ」

「だって俺、先輩の事めちゃめちゃ尊敬してるんすよ。」

「知らねーよ」

「先輩はバカになっちゃダメな人なんです。まじで俺、先輩の事大好きなんすよ!!」

「やめろよ…バカ」
NEW / TOP / OLD
●トナリグミ  ●Author→組長

  ●Designed by MACAREO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。