上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回は、合コンでボディタッチしてくる女の子は実はカテナチオなのですよっていう話から始まり、最終的に柱の影に隠れて女の子を見ながらニヤけるところまで書いて、自分の馬鹿さに気づいたわけですが、今回はそのつづきです。


女の子がどういうつもりボディタッチしているのか、その心情を探ったあなた。隣に座っていた女の子は他の男性にタッチすることなくあなたを待っていましたね。チャンスだ。という事で次のステップに移ります。柱から自分の席に戻りましょう。変な歩き方とかは必要ありません。女優の首付近に歩み寄る男優のようにススッと自分の席に戻りましょうススッと。


ここでのポイントは席に戻った直後、あなたが女性にかける言葉にあります。椅子もしくは畳に腰掛ける動作の途中で、さりげなく次の言葉を女性に投げかけて下さい。


「寂しかった?」


これです。至ってシンプルな言葉ですが、非常に効果が高いです。ばっちりはまると女性の心が丸裸になったりもします。なぜか。それはこの問いに対する女の子の答えが3パターンしかないからです。拒絶(非接触)、好意(非接触)、好意(接触)。それっぽく書いてますが、難しい事はありません。読んで字の如くです。


わかり易く言うと、女の子が携帯いじりながら「はいはい、寂しかった寂しかった」と顔も見ずに返してきたらそうでもない状態、一瞬驚いた表情を見せた後ニコニコしながら「調子にのんな」って言ってきたらそこそこな状態、ほっぺたをプクってふくらませながら「もう知らないっ」って両手で突き飛ばしてきたらなかなかの状態という事です。2回くらい読めば理解できます。



言い方は、女の子を気遣うような感じで、かつちょっと冗談ぽく言葉を渡して欲しいのですが、ただ、ここは難易度が高いです。セリフっぽくなっても駄目、変に間を持たせたりしても駄目。女性の感じをつかみきれないまま言うと「は?」って顔されたりもします。とにかく自然に言う事。


コツ的なものはほとんどないのですが、強いて挙げるなら妻夫木聡をイメージしてみて下さい。あなたが妻夫木聡という事です。とろけるような甘いマスクで、体全体から優しさが溢れていて、みんなを幸せにするような爽やかスマイル。そんなあなたがこう言うのです。「寂しかった?」ほら、気休めですけどなんだかいけそうな気がしてくるでしょ?


もしこの言葉が言いづらい、もしくは妻夫木になれないという方がいましたら、そういう方は「何も言わない」「黙ってる」というのも一つの手だと思います。あなたが席に戻った後、女の子があなたに話しかけてくるのを待つのです。


我慢比べみたいな感じですが、女の子の方から「何で黙ってるのぉ?」とか「いっぱいうんこ出た?」などの言葉をもらえるようならあなたのペースになっていると言っていいでしょう。逆に女の子が何も言ってこない、トイレに行く前よりそっけなくなったというのなら、それはあなたのうんこが長すぎたという事です。時間的な意味で。


さて、フリートークも中盤に突入し、だいぶ状況が見えてきたのではないでしょうか。展開的には女の子といい具合になっている事を想定してお話しているわけですが、席替えの話をする前にここでフリートークのネタを少し入れたいと思います。


言うまでもありませんが、トークは非常に大切です。たとえイケメンでもトークがさっぱりだと綺麗に弾かれますし、逆にトークが素晴らしければブサイクでも女性の目は輝きます。それくらいトークは大事です。しかし、こうなったらトーク名人だ、みたいな基準はありません。感覚や経験に頼る所が大きい為、コツがつかみづらいというのも事実です。おそらく「うまくトークができない。」「話が盛り上がらない。」「ほっけがうますぎて困る」と合コンをする度に嘆いている方も多いのではないでしょうか。


合コンのトークには、筋書きがありません。その場その場で話す内容がガラっと変わりますので、特効薬となりうるこの話をしたら漏れなく落ちるというような万能トークはありません。では、どうするか。1番大事なのは語らない事、だと思います。


かつて私が合コンに明け暮れていた頃、よく見かけました。「それでね」とか「そしたらさ」がひたすら続くずっと男のターンみたいな話をしている方。全く駄目と言うわけではないのですが、よほど口が達者な方で無い限り控えた方がいいと思います。


はっきし言って「へぇ」「ほぅ」「ふぅん」で終わるような話の場合、大抵の女性は聞いてないです。よく見ると目の焦点とか合ってないです。いやいや、聞いてるって。俺の話をすげー頷きながら聞いてるって言う方。それはフリです。聞いているフリ。女性はそう見せるのが巧いんです。それでいて話している男性の評価が低かったりしますから怖いですね。ちょっと極端な物言いですが、それくらいに思っていいと思います。ではどうするか。



フリートークでは聞き役になるよう心がけて下さい。



できるだけ女性が話をしやすい状態を作るという事です。もちろんずっと女性に話させるわけではなく、バランスを考えながらなんですけど、とにかく女性の話を良く聞く。


そうすると会話の中でおかしな部分が一杯見えてくるわけです。言い間違い、表現がおかしい、語尾など。突っ込みどころが見つかるはずです。そこを自分が拾って突っ込んだり弄ったりしていくっていう流れが作れれば最高です。漫才で例えると女性がボケで男が突っ込み、と言う感じ。


会話も盛り上がりますし、話を聞いている姿勢も女性に伝わります、なにより自分も楽しい。合コンが終わり家に帰ると、フリートークの内容はほとんど忘れてしまっていますが、その日のフリートークが楽しかった、相手が話しやすかったというのは結構覚えていたりしますよね。つまりはそういう事なんです。



トークが大事なのに語らない方がいい。非常に矛盾した事を言っている気がしますが、トークはあくまでトークでなくてはいけません。スピークやスピーチでは駄目だよっていうね。テストには出ませんが、ここ重要です。



という事で、なんとか席替え前のフリートークまできましたが、2話で収まんないので、これ以降の話は割愛させて頂きます。ちょっと言い足りないところとかあるわけですが、それはまたの機会にお話しさせて頂きたいと思います

頑張れ愛すべき独身男性達よ。


(おわり)


このブログはFC2お笑いブログランキングに参加しています
NEW / TOP / OLD
●トナリグミ  ●Author→組長

  ●Designed by MACAREO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。