上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
混沌と静寂で覆い尽されたその世界観は時間という概念を私から奪い去り、

ひたすら破滅へと向かうダークで陰鬱な展開は、

私を魅了してやまなかった。

仕舞い、一つの終焉を迎えた際には、気持ちの高ぶりを抑える事ができなかった。

「彼ら」に残された道は一つ。

それが、最悪の結果だったとしても2人の気持ちには一片の悔いもなかった。

ただ、盲目に相手を想い、信じ、待ち続けた、

その気持ちは揺るぎないものなのだから。

永きにわたり離別していた2人が、再び出合った時、

それは2人が死を迎える瞬間であった。

なんという切なさか



一時ではありますが、私を没頭という快楽へ導いてくれたこのゲームに、

そして「レオン」で流れた「Shape of my heart」と同様に私を嗚咽という号泣に導いた

このゲームのテーマソングに最大級の評価を与えたいのであります。


Play :「Drag on Dragoon2」(PS2)

Music:「ひとり」(中島美嘉)



欝ゲームと評される事が多いようですが、バッドエンドが大好きな私としては完全に神ゲームです。

泣きながらプレイしたのは初めての経験でした。

なかなかいいもんです。



NEW / TOP / OLD
●トナリグミ  ●Author→組長

  ●Designed by MACAREO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。