「あんた最近彼氏とうまくいってる?」

「んー、いまいちかなあ」

「なに、なんかあったの?」

「なんかあったってほどでもないんだけど」

「わかった、ケンカしたんでしょ?」

「ケンカはしてないよ。何て言うか事件的な…」

「待って!言わないで。当てるから」

「え?」

「私こういうの当てるの得意だからさ」

「あ、そうなの。じゃあどうぞ」

「んー、彼氏の携帯を見ちゃった」

「ブー。違います」

「そしたら携帯に女の番号がいっぱい入っててびっくりした」

「ブー、携帯は関係ありません」

「じゃあ、携帯の女と浮気してるんじゃないか気になるんだけど、聞き出す勇気ない」

「だからww携帯は違うって言ってるでしょwww」



「ごめん、それ私の事だった」



「ええええwwww」

「まじですwwwごめんなさいwwww」

「男の携帯見ちゃったの?」

「はい」

「それは絶対だめだって!」

「わかってたつもりだったんだけど。つい」

「え、今付き合ってる彼?」

「うん」

「女友達の可能性とかはないの?」

「そうだと思いたいんだけど、どうなんだろ…」

「メールは確認した?」

「見てない。怖くなって携帯閉じちゃった」

「中途半端にまた・・・」

「え、見た方が良かった?」

「そこまでいったら普通見るでしょ」

「やっぱりそうだよね…」

「浮気するような彼には見えなかったけどなあ」

「そう言ってもらえると心強いわ」

「それに浮気したって決まったわけじゃないし、そういう気配もないんでしょ?」

「うん。連絡もこまめにくれるし、好きでいてくれる感じはある」

「だったら彼の事信じてあげなよ。ね?」

「…そうだよね。」

「そうだよ」

「なんか話折っちゃってごめんね。」

「ううん、全然」

「で、あんたの事件ってなんだったの?」

「え?」

「さっき言ってたやつ。事件的ななんとかがあったとか」

「ああ…もういいよその話は」

「なんでよ。教えてよ」

「うーん…」

「いいづらい事なの?」

「ちょっと、この話の流れだと…」

「まさか…あんた」



cg.jpg

「そう、そのまさかなの」


NEW / TOP / OLD
●トナリグミ  ●Author→組長

  ●Designed by MACAREO