上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
まず、左上から右下に向かって真っすぐに降下。

そのまま消えていったとみせかけて、突如右上に出現。

その後、同じように左下に降下していくのかと思わせておいて、

ギリギリで急上昇のアクロバット。

そして反り返るように右上に舞い戻り

更に反り返って急降下。

極めつけは、「この勢いならこのまま右下に消えるだろう…」という、

大方の予想を裏切り最後にまさかの一回転!

「おれのパクリじゃん」って高をくくって見ていた 『め』 も

最後の最後で度肝を抜かれたと思う。

ダイナミックだよね、 『ぬ』。



+++
(終)
NEW / TOP / OLD
●トナリグミ  ●Author→組長

  ●Designed by MACAREO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。