「どうして俺の指示に従わなかった」

「後方から敵の援軍が迫っていたから」

「だから何だ」

「だから何だって・・・標的を絞らせない為にも自分がおとりになって」

「バカか貴様!」

「は?」

「あの状態で自陣から離れたら、お前が打たれて終わりだ!」

「でもそのままの状態でいたら間違いなく全員やられていた」

「それは違う」

「違わねーよ!ていうか実際、被害は無かったからいいじゃねーか」

「それは訓練だからだ。本当の戦場はそんなに甘くない」

「そんな頭でっかちな考え方じゃみんな死・・・ぬわ」

「何だその言い草わ!誰がお前らの命を守って・・・いると」





sg2.jpg


NEW / TOP / OLD
●トナリグミ  ●Author→組長

  ●Designed by MACAREO