上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
「あれは、何て車?」

「あれは、エルグランドでニッサン」

「じゃあ、あれは?」

「あれは、エアウェーブ。ホンダ」

「むこうのあれは?」

「あれは、ムーブ。ダイハツムーブ」

息子よ。

おとうさんより車が詳しくて、すごいな。

メーカーまで完璧じゃないか。

私の息子(3歳)は、おもちゃを通じてではあるが、

車の車種とメーカーをかなり覚えている。

カミさんとガチで口喧嘩を渡り合えるほど口が達者なのである。

私がリビングでお菓子をぽりぽり食べていると

「またお菓子食べてるの?太るよ。熊さんみたいになっちゃうよ。」

と、こうである。

痛いところをついてきやがるのだ。

そんな口が達者な彼だが、未だにオムツボーイ。

3歳4ヶ月になってもなお自分でおしっこをする事ができないのだ。

そのくせ買い物に行くと「おむつがなかったよ。ドレミのおむつ。」

と、こんな事を言いやがるのある。

そんな心配をしているくらいなら、というかそんなに口が達者ならおしっこを教えなさい。

子供に指摘されてもお菓子がやめられない父は、そう思うのである。
NEW / TOP / OLD
●トナリグミ  ●Author→組長

  ●Designed by MACAREO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。