上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
9月の秋雨により、いたるところで雨漏りが発生した。

その為、防水屋である私の会社はいまだに大忙しだ。

雨漏り総数、43件。

そのうちの1件がラブホテルからの依頼だった。



案内図を見ながら現場に向かうと、結構な山奥にはいっていった。

山に入ってから同系の建物をいくつも見たので、おそらくそういう地域なのだろう。

しばらく車を走らせると道の先にバッキンガム宮殿のような建物が見えてきた。

入口付近になると「和室有り」、「カラオケ有り」、「レンタル衣装有り」と書かれた

看板が目に入る。




ふとラブホテルで知人と出くわしたらどうしようか考えた。

私は比較的友達の車のナンバーを覚えているので

もしその場に友達が来ていた、なんて事になったら

きっと速攻で電話しちゃうと思う。


「今どこにいんの?」みたいな、

「今からそっちに行くわ」みたいな

「ごめんね、今君の車の前に立ってるよ」みたいな

しかしながら友達の車は発見できなかった。




その後オーナーさんから雨漏りの状況を説明してもらい現場に向かった。

雨漏りしている場所は3階の一室だ。

ホテル内部は、かなり綺麗に清掃されており雰囲気はなかなか良い。

エレベーターで3階まであがり雨漏りしている部屋に到着。

オーナーに先導され部屋に入ると、すぐに「黒板」が目に入った。

その黒板はまさに、小中高と学校で私が見続けてきたもと同じものだった。

しかも、教壇まで備え付けてあった。

なかなかのこだわりぶりだ。

私は自分のテンションがあがっていくのがわかった。

(つづく)
NEW / TOP / OLD
●トナリグミ  ●Author→組長

  ●Designed by MACAREO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。