ご主人は僕に芸を教えたがる。

「オテ」なんつって

前足をつかんだり離したりする。

だけど、僕はうまくオテができなかった。

そしたらご主人が僕をホメるようになった。

ちょっとオテができると

すごいすごい言って頭をワシャワシャしてきた。

まあ、まんざら悪い気はしなかったので

その気になってやってたけど

やっぱりうまくできない。

そしたら今度はエサが出てきた。

しかも特別な時じゃないと出てこない缶のやつ。



あがったね。

もう一瞬よ。すげー早さで覚えたさ。

オテって言ったら前足をスッよ。

ただ

もしあのままオテができなかったら

もっと良いエサがでてきたんじゃないかなー

って考えてたら

ゴムボールを持って

ニコニコしているご主人と

目があった。



kgrotk.jpg
NEW / TOP / OLD
●トナリグミ  ●Author→組長

  ●Designed by MACAREO