「私って本当にダメな女」


「どうしたの?」


「どうしたもこうしたもないよ、フラれたのよ男に!」


「ああ今日バレンタインだったっけ」


「そう、私に気があると思って告白したらさ、他に好きな女がいるって」


「あら残念」


「すごいイケメンでさ、優しくてさ、面白くてさ」


「好きだったんだね」


「・・・うん」


「女さんみたいな良い女をフルなんてアホな男だ」


「・・・」


「またすぐ良い男が見つかるから」


「うん」


「良い人ができるまでずっと俺がそばにいるから」


「うん」


「だからもう泣かないで」







「うん」
NEW / TOP / OLD
●トナリグミ  ●Author→組長

  ●Designed by MACAREO