上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
zoo.jpg

ミドル。


+++




今も昔も夢先案内人と言えばヒツジが有名です。
次々と柵を飛び越えていくヒツジ達を数えながらいつのまにか眠りについてしまうという、例のアレです。中学生くらいの時だったでしょうか。私もよくヒツジ達のお世話になっていました。一時期なかなか寝付けない時がありまして、布団にもぐり目をつむっては毎日のようにヒツジ達を呼び出しておりました。例によって「羊が一匹、羊が二匹、羊が三匹、、、」てな感じで調子よく数え始めるわけですが、しばらくすると飽きてくるんですね。


「羊が30匹、柵を飛び越えられず31匹目に踏んづけられる」とか


「羊がこない。52匹目は蒸発。53匹目もこない。代わりにヤギが来た。」とか


こうなると、逆に寝れなくなっちゃいます。だんだん面白くなってきて変な方向に妄想が膨らみ始めてしまうんです。




「羊の飼い主が興奮している。」


「羊にエサを上げているメイドをすごくいやらしい目で見ている。」


「飼い主の息遣いが荒い。ハァハァしている。」


「羊の飼い主がメイドに近づく。」


「メイドはまだそれに気付かない。」




ここまでくると、もう羊すら出てきていないのですが、なぜかこの後はすっきりと寝れた。という最低なお話でした。




+++
(終)


このブログはFC2お笑いブログランキングに参加しています
NEW / TOP / OLD
●トナリグミ  ●Author→組長

  ●Designed by MACAREO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。